サイトマップ

オカリナ楽譜配信サイト おとタマ

線路はつづくよどこまでも

  原曲はI've Been Working on the Railroadというタイトルで、 19世紀のアメリカ開拓時代に線路工夫達の間で歌われたワークソング(労働歌)。
 1955(昭和30)年、「線路の仕事」のタイトルで日本にが、1967(昭和42)年にNHK『みんなのうた』で放送されるにあたり「線路はつづくよどこまでも」と改められ、歌詞の内容も汽車で旅をする行楽の歌に変更された。

関連動画

せんろはつづくよどこまでも

YouTube演奏動画