サイトマップ

オカリナ楽譜配信サイト おとタマ

遠き山に日は落ちて

  もともとのメロディーはチェコの作曲家ドヴォルザークの代表作、交響曲第9番<新世界より>第2楽章「ラルゴ」の主旋律である。これに1922年ウィリアム・フィッシャーが「Going Home」という歌詞をつけて声楽曲に仕上げた。

関連動画

ドボルザーク 「新世界より」 家路 From the New World - Largo.wmv

YouTube演奏動画