サイトマップ

オカリナ楽譜配信サイト おとタマ

  武島羽衣が東京音楽学校に赴任直後に書いた詩に、同校助教授の滝廉太郎が曲をつけたもので、1900(明治33)年、歌曲集「四季」の一曲目として発表された。
 当時の日本の歌曲は教育用の学校唱歌か外国の曲に日本の歌詞を当てはめたものがほとんどだったが、滝は日本人によって作詞、作曲されたこの歌を世に送り出すことで日本の歌曲の発展に寄与しようと考えた。

関連動画

中 孝介 『花』Music Video 2016ver.

YouTube演奏動画