サイトマップ

オカリナ楽譜配信サイト おとタマ

はにゅうの宿

  埴生の宿とは「土の上にむしろを敷いて寝るような、粗末な家」のこと。
 「それほど貧しくても我が家が一番である。それに比べれば、たとえ宝石を散りばめようとも(玉の装い)羨ましくはない(羨まじ)」といった歌詞の内容で、原詩の内容を忠実に伝えつつも美しい日本語にあてはめられている。

関連動画

Home,Sweet Home  埴生の宿 『火垂るの墓』挿入曲 【ビクター SP盤】 Amelita Galli-Curci

YouTube演奏動画