サイトマップ

オカリナ楽譜配信サイト おとタマ

我は海の子

  1908(明治41年)年、宮原晃一郎が文部省の新体詩懸賞に応募した「海の子」という詩が佳作当選(賞金十五円)し、「小学六年国語」に採用され、後に音楽の教科書にも掲載された。
 このいきさつは1989(昭和64)年、彼の一人娘、宮原典子が文部省の懸賞当選通知などを公表したことで明らかになった。
 宮原晃一郎が眠る東京都府中市の多磨霊園には、それ以前の1974(昭和49)年から歌碑が存在していたが、長い間、作詞者不明とされていた。


♪オカリナと伴奏

♪伴奏のみ

ダウンロード販売

楽譜PDF 準備中
伴奏mp3 伴奏の購入

関連動画

われは海の子

YouTube演奏動画