サイトマップ

オカリナ楽譜配信サイト おとタマ

夕焼け小焼け

  1919(大正8)年、中村雨紅が荒川区立第三日暮里小学校に教師として赴任した頃に詩を書き、後に草川信が曲をつけた。
 この歌が収められた楽譜集「文化楽譜 あたらしい童謡」は出来上がった直後、関東大震災によって型紙も含めほとんど消失するが、わずかに残った十三部を元にして世に送り出され、今では誰もが口ずさめるまでに有名になった。


♪オカリナと伴奏

♪伴奏のみ

ダウンロード販売

楽譜PDF 準備中
伴奏mp3 伴奏の購入

関連動画

日本の心 夕焼け小焼け

YouTube演奏動画